かん・ちゅう・あじあ2ちゃんまとめにゅーす:スポーツ - livedoor Blog(ブログ)

スポーツ

1:2013/10/21(月) 17:50:48.72 ID:
 2020年の東京五輪開催地返上を訴える「反五輪の会」が呼び掛けた「お・こ・と・わ・り 2020年東京オリンピック返上デモ」が
20日に東京都内(渋谷区勤労福祉会館前~明治公園こもれびテラス)で行われたが、この時の模様の写真を同会が多数公式HPで
リンクしている。

 五輪に反対する理由については、安倍首相がIOC総会で福島原発の汚染水がコントロールされていると「嘘」をついたことをはじめ、
五輪という大騒ぎによって覆い隠される問題があるためだという。

 例えば、東日本大震災の被災者の多くが今でも仮設住宅に住んでいること、景気浮揚を騒ぐ人々がいる一方、野宿生活者への
排除がとどまるところを知らないこと、建設予定のオリンピックスタジアムに隣接する霞ヶ丘アパートの取り壊しが一方的に
決まったことなどを挙げている。

 デモには100名弱が参加したという。写真には、数々のプラカードも紹介されているが、そこには「ビンボー人を町から追い出す
オリンピックやめよう」や「オリンピックいらない」「五輪返上倍返し!」「OLYMPIC KILL THE POOR」などと書かれている。

ソース:http://yukan-news.ameba.jp/20131021-86/
続きを読む

1:2013/09/26(木) 19:38:24.29 ID:
小村基被告に執行猶予付きの有罪を言い渡した26日の大阪地裁判決について、バスケットボール部で
指導を受けた生徒や保護者、知人からは「仕方ない」「罪を償ってほしい」との声が上がった。

 保護者らによると、この日の判決を前にバスケ部のOB有志が小村被告の刑の減軽を求めて署名活動を行い、
約4千人の署名を集めていた。だが小村被告自身が「自分はすべての罪を受け入れる」と話したため、署名簿の提出は見送られたという。

 昨年まで小村被告の指導を受けていたバスケ部OBは判決を受け、「恩師が有罪判決を受けたのは
本当につらいが執行猶予がついたのは本当に良かった」と安堵(あんど)の声。保護者の男性(43)は
「有罪となったことで社会的制裁は受けた。本人が望むのであれば復帰の道を閉ざさないでほしい」と話した。

 一方、小村被告の知人で早稲田大バスケットボール部総監督の倉石平(おさむ)さん(57)は
「体罰の一掃は必要で、小村被告は指導者として過ちを犯した。有罪判決は仕方ないことだ」と冷静に受け止めていた。

産経新聞 9月26日(木)19時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000569-san-soci
【裁判】桜宮高2自殺 元バスケ部顧問に執行猶予付き有罪判決 大阪地裁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380166995/
続きを読む

jd8egfc8 at 06:00コメント(0) この記事をクリップ!

1:2013/09/07(土) 10:12:26.20 ID:
★今さら東京招致応援…韓国民団の思惑 決まれば五輪景気に便乗?

東京が招致を目指す2020年夏季五輪の開催地は、ブエノスアイレスのIOC総会で7日(日本時間8日午前5時)に決定する。
その直前の5日になって、在日韓国人50万人で構成する在日本大韓民国民団(民団)が「国籍を超えて日本の地域住民として、
ぜひ東京に五輪が来ることを念願している」と表明した。今さら「招致に何らかのお手伝いができれば」というが、日韓両国の関係が冷え込む中で、
民団の“総意”を示す狙いは何なのか。 (笹森倫)

5日、都内で開かれた「東京招致に関する民団の総意について」と題された会見には、日韓30人余の報道陣が集まった。

民団側からは中央本部の呂健二、朴安淳両副団長と在日本大韓体育会の崔相英会長が出席。呂副団長は「(民団の)構成員の85%は日本生まれ。
自分が生まれたところもふるさと。そこが発展してみんなが元気になるのは大変うれしいこと。
韓国と日本の間は非常に微妙な関係だが、こういうときに一緒になって“東京五輪に賛成だ”という気持ちを伝えることで、
両国の関係を改善するお手伝いになればいい」と趣旨を述べた。

質疑応答では、当然ながら「表明がギリギリすぎる」という指摘が飛んだ。呂副団長は「全くそうだと思う。もともと賛成していたが会見は考えていなかった。
3週間ほど前に日本の方といろいろ話す中で“態度表明したら”という話があった」と説明。出席者の日程を調整した結果、ここまでずれ込んだのだという。

開催都市決定の投票権を持つIOC委員は韓国にも2人おり、民団は韓国与野党の有力者に「日本に出てもらったほうがいい」と働きかけてきたという。
その狙いは朴副団長の「われわれは日本生まれ。経済基盤も日本にある。住む日本がよくならないと」という言葉に集約される。
頭の中には「1964年の東京五輪以降、あらゆるものが発展して雇用も増えた。韓国自身も88年の五輪以降、すばらしい発展を遂げた」
という過去の事績が念頭にあるのだろう。(>>2-5へ続く)

zakzak 2013.09.07
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130907/frn1309070728000-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130907/frn1309070728000-n2.htm
続きを読む

1:2013/09/03(火) 23:38:00.64 ID:
日本政府が3日、東京電力福島第1原発の汚染水漏れへの総合的対策を
決めたことについて、韓国メディアは「五輪招致のための姑息な手」
(毎日経済新聞)、「継ぎはぎ対策」(SBSテレビ)などと酷評した。

2020年夏季五輪の開催地決定直前に対策が打ち出されたことに焦点を当て、
東京への招致に悪影響が出るのを避けるため「あたふたと」(聯合ニュース)
つくった対策と伝えている。

一方、韓国政府は「詳しく(中身を)見ていない」(外務省報道官)
として評価を避けた。韓国では日本産だけでなく近海、遠洋産魚介類にも
放射性物質の影響が出るとの不安が拡大し、政府は安全だとのアピールに
追われている。


▼MSN産経ニュース[2013.9.3 22:40]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130903/kor13090322410003-n1.htm
続きを読む