かん・ちゅう・あじあ2ちゃんまとめにゅーす:政治 - livedoor Blog(ブログ)

政治

  • 【国際】「台湾独立」叫んだ日本人を入境禁止にしたのは不当、グリーン陣営が当局を批判
  • 親日台湾の漁民のみなさんが日本に武力恫喝を受けたとして安倍晋三首相を訴えるらしい。応援しようね。

1:2013/09/06(金) 06:46:46.39 ID:
台湾メディアによると、台湾独立への支持を表明している日本人の田辺憲司氏が
台湾当局から入境を禁止されていることについて、独立志向の強い台湾の「グリーン陣営」が

当局を批判している。5日付で環球網が伝えた。

田辺氏は2010年5月に台湾の最高峰、玉山の山頂で「日本は台湾の独立を支持します」と
書かれた横断幕を掲げ、台湾移民局から入境禁止扱いとなった。2011年3月の
東日本大震災後、田辺氏は巨額の募金への感謝を伝えるため、
台湾を訪問しようとしたが、入境が許可されなかった。

「グリーン陣営」は移民局の措置を激しく批判。「田辺氏が『台湾独立への支持』を
叫んだことが台湾の利益に影響したというが、中国本土の役人が台湾で『両岸(中台)統一』を
叫んでもなぜ追い出されないのか?」と指摘している。

*+*+ Yahoo!ニュース +*+*
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130906-00000008-xinhua-cn
続きを読む

1:2013/08/26(月) 05:31:18.50 ID:
台湾宜蘭県蘇澳鎮の漁民、曾太山さんや市町村改造環境保護基金会の張俊宏代表などが16日、翌17日に宜蘭地裁に漁民の権益侵害で
安倍晋三首相を訴え、賠償を請求する民事訴訟を起こすことを発表した。中新社が伝えた。

担当弁護士の陳振イ弁護士(イは王+韋)は16日、台北で記者会見し、日本の防衛庁による武力恫喝を受けて、台湾漁民の漁業権が深刻に
侵害され、物的被害を受けた上、日本側のいわゆる「釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)国有化」が東シナ海の平和を脅かし、台湾住民の恐怖
不安をあおっているとして、民間の11人から成る原告団が、宜蘭地裁に釣魚島を占領、侵略している日本の安倍晋三首相を訴え
権利侵害による損害賠償を請求することを決めたと説明した。

張俊宏代表は、「釣魚島が『馬関条約』の割譲領土に含まれず、その領有権が日本にないことはすでに明白だ」と指摘。今年4月10日に
台湾が日本と結んだ「台日漁業協定」は、「新たな不平等条約」となるとして、民間の力を集め、即刻対策を立てて共同で日本側の責任を
追及する必要があると強調した。

原告団に参加する台湾法治改造促進会の張静理事長は、台湾の現行の「渉外民事法律適用法」に基づけば釣魚島は宜蘭県頭城鎮の管轄であり
日本側の釣魚島を占拠する行為に対して台湾地裁所には司法管轄権があると訴えた。

ソース:新華経済 http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/349754/
続きを読む